どあばん

ALAパワーの享受

衰えを感じ、あれこれ試すもコレというものに出会えぬ日々。あるご縁で出会ったALA(5-アミノレブリン酸)サプリメントの、体が熱くなる、疲れにくいといった効果が凄かった。

Twitter Facebook

Agenda

  1. ALA摂取体験
  2. ALAとは
  3. ALAの利用
  4. サプリメント製品

1. ALA摂取体験

※ 以下のレポートは個人の感想であり、効果には個人差があると考えています。

だんだんと齢をとってきて、明らかに体力が落ちてきました。駅から自宅までは徒歩20分弱ですが、遅い時間のタクシー利用頻度が増えてきました。土日もグッタリです。どうにか復活せねばと思い、タウリンを含む栄養ドリンク、養命酒、ニンニク注射、ビール酵母、ビタミン剤、整腸剤など様々なものを試しましたが、劇的に効くものは、なかなか見つかりませんでした。

とある日、5-ALA(5-アミノレブリン酸)の研究開発と非常に密接な方とお話しして、数錠の5-ALAサプリメントを試しに飲ませていただきました。アルコールと一緒に摂取したのですが、体中が熱くなって、酒が抜けても体の火照りは全然取れないような状態になりました。全裸で寝ても熱く、体が燃えてる!と感じましたね。

街中では5-ALAはなかなか販売していないので通販にて購入し、1日1回寝る前に5-ALAを10mg摂取、よく働いた日は20mg摂取してから寝るようにしました。

5-ALAの効果は早く出ました。体は温かくなり、冷房で寒いと言っている同僚の傍で、暑い暑いとのたまう始末です。残業続きの忙しい時期となりましたが、駅からタクシーに乗る頻度はぐっと減少しました。深夜に帰宅しても、翌朝の目覚めは快適です。山登りが趣味ですが、一時期よりもパワフルに登れるようになりました。

ちょっとだけ値段は張りますが、5-ALAは良いです。K社の還元型コエンザイムQ10マーケティングプランコンテストに参加・受賞した関係で、一時期は還元型コエンザイムQ10を摂取しており、これはこれで効果がありました。Q10はキノンを補い、ミトコンドリアのエネルギー生産を加速する面では5-ALAと同じです。5-ALAは、ヘム、ビタミンB12という、より普遍的な物質の供給を促すブロードな働きから、シャープな効果が出るのかな?と思ったりしています。

2. ALAとは

ALA [アラ] とは、5-アミノレブリン酸(5-Amino Levulinic Acid; 5-ALA)の略称です。

化学的な特徴

5-ALAは、C5H9NO3 (MW 131.13) で、各1つのアミノ基、カルボキシル基、ケト基を持つアミノ酸です。

水、メタン、アンモニア、水素を入れた閉鎖系を原始地球に見立てて、加熱・放電することにより化学反応を行った、有名なユーリー-ミラーの実験で化学合成されたアミノ酸の1つです。そのことから、原始のアミノ酸と呼ばれることもあるようです。

生物学的な特徴

5-ALAは、生命の維持に不可欠なポルフィリン環の生合成の初発物質で、8分子の5-ALAから生合成されます。太古の昔から何らかの触媒反応の結果、存在していたと考えられています。

ポルフィリン環は、マグネシウムが加わると光合成に必須なクロロフィルに、鉄が加わるとヘム (上図; 赤血球のヘモグロビンや、ミトコンドリアでエネルギーを作るシトクロムc、肝臓で毒物を分解するシトクロムP450などに利用)に、コバルトが加わると眼精疲労の薬であるビタミンB12といった形で、必須な物質として体中で活躍しています。

3. ALAの利用

かつては5-ALAの大量合成が非常に難しく、単独の化学物質としての安価に利用することはできませんでした。コスモ石油によって、光合成細菌を用いた発酵法による大量合成法が開発され、以下のような5-ALAの有効利用が可能となりました。

植物への利用

上述の通り5-ALAは、光合成で光を集めるアンテナ役のクロロフィルの材料となります。そのため、適量の5-ALAを与えることにより、植物を元気にする肥料として活用することができます。

 

反対に過剰量の5-ALAを投与すると、植物は光を受け止めやすくなりすぎて、活性酸素が大量に発生して枯れてしまいます。この性質から、かつて5-ALAは農薬 (除草剤)として注目した時期もあったそうです。

ヒトへの利用

主にヒトの美容・健康に関する利用が進んでいます。ヒトの細胞でエネルギーを作る場所はミトコンドリアで、エネルギーを作るために沢山のシトクロムcというタンパク質が働いています。そのタンパク質のコアになる部品が、5-ALAから作られるヘムです。

5-ALAをサプリメントとして摂取すると、ミトコンドリアのエネルギー生産機能がアップして、代謝がよくなり体温が上がるそうです。この体温上昇効果により、免疫力の向上、内臓脂肪や糖質の蓄積 (つまり肥満)の抑制、化粧品として使えば肌の保湿、なんと育毛、不妊にまで効果があるのでは?と言われています。5-ALAは癌の検査への手法開発が進んでいますが、最近では癌の治療にも使えるのでは?とも考えられ始めています。


身近な例ですと、ミトコンドリアの活性を上げて糖の燃焼力を高める5-ALAの性質を利用して、血糖を抑えることを狙った機能性表示食品サプリメントも新たに発売されました。ペプチドホルモンであるインスリンとは全く異なる血糖値コントロールへのアプローチであり、今後のさらなる製品開発の進展に期待大です。

4. サプリメント製品

アラプラス糖ダウン(SBIアラプロモ)

機能性表示食品:本品は5-アミノレブリン酸リン酸塩を含み、高めの空腹時血糖値を正常に近づけることをサポートし、 食後血糖値の上昇を穏やかにする機能があります。血糖値が高めの方に適しています

 

アミノ 5 レブリン(SPE)

5-ALAとミネラルが入ったベーシックタイプ。5-ALA含量は10mg/粒(90粒入り)でスタンダード製品に比べて多めです。少ないタブレットで、沢山の5-ALAが摂取できる製品です。現在知る限り5-ALAコスパは最高です!

アラプラス CoQ10 (SBIアラプロモ)

まさかのコエンザイムQ10(CoQ10)と5-ALAのコラボレーション、アラ プラス 美シリーズ。ミトコンドリアの活性化を、電子伝達体であるキノンとヘムの材料(CoQ10と5-ALA)の供給面から厚くサポートしてくれるはずです。 5-ALA、CoQ10含量はともに5mg/粒。


アラプラス スポーツ ハイパフォーマンス(SBIアラプロモ)

マラソン、自転車、水泳など持久力が必要なスポーツ用に特化した5-アミノレブリン酸サプリ。販売元であるSBIアラプロモの社長のフルマラソンタイムがサブ3(2時間55分)なのが、説得力のあるところか?5-ALA含量は10mg/粒(10粒入り)。


Table of Contents


© 1997-2018 どあばん